ちょっとした小物入れに喜ばれる、レザーバッグブランド向け不織布巾着袋ノベルティ(小サイズ)

最終更新日

12
製品番号No. 85091
タイプ不織布巾着袋(小ロット・オーダーメイド製品)
主な用途ノベルティ用
素材本体:不織布50g/㎡(白)
紐:パイレンロープ(焦げ茶)
サイズ本体:縦110mm×横110mm
紐:2本通し
印刷1色(シルクスクリーン印刷)
最小ロット・参考価格500枚〜
参考価格:10,000枚の場合、一枚¥36.0前後(仕様・枚数・時期により変動します)
詳細

有名レザーアイテムブランド様の、販促イベント等で、ノベルティとして配布される巾着袋です。コスメ等のちょっとした小物の持ち運びに便利な超小型のサイズで、生地もかなり薄め(50g)です。

極限までシンプルな仕様にする事で、コストもかなり抑える事ができます。ミシン縫製での製作で、枚数にもよりますが一枚単価は40円以下で製作でき、費用対効果において有利な販促を行なえそうです。

巾着袋のサイズからすると使い易い厚みの生地、不織布50gですが、内容物の保護を目的とした場合やある程度のシッカリ感が必要な場合は70〜90gでの製作がお薦めです。ただその場合、パイレンロープを絞る場合に生地の分厚さが邪魔になるケースがある為、サイズが小さくなればなるほど注意が必要です。こういった問題が製品で起こらない様、量産前には実物サンプルでご確認頂ける用意があります。同様に、紐の細さも使い勝手に影響しますので、最も適したバランスでの製作をお薦めします。

巾着はその用途によって若干細かく仕様が分かれますが、大きく異なるのはマチの有無、または紐の取り付け位置です。内容物が厚みのある物の場合は底マチが必要になります。また、どちらかというとギフト用の巾着袋は、紐を絞る位置が最上ではなく、少し下部に移動させるケースが多いです。絞った際に口部分が不織布で花びらの様な形状になり、見た目にも華やかです。また、ギフト用では同様に紐をリボンに変更したり、絞る位置を両端ではなく中央することで、蝶結び(Bow knot)しやすい仕様にする事も可能です。いずれもオーダーメイド製作による細かい仕様の指定が可能な製作方法の利点です。

使う生地の厚みによって、使える生地色も少々異なりますので、ご希望の色がある場合はご相談下さい。

・オーダーメイド
500枚からのオーダーメイドが可能で、お好みの材質、サイズ、印刷内容を設定して頂けます。

その他

・納期
約1.5ヶ月前後(海外生産)。

ご希望の仕様や内容物、ご予算をお知らせ頂けましたら最適なご提案が出来ると思います。

是非「fukuroyasan.jp」尾崎紙工所までお気軽にご相談下さい。

シェアする